環境とすまい

周囲の「環境」に気を配りながら暮らす。それは実は私たち自身の「心地よさ」につながる暮らしでもあります。例えば、太陽の光や暖かさ、緑や風通しを存分に取り入れた住まいは、人工的な冷暖房に頼り過ぎず、省エネルギーのメリットと同時に、本来豊かで敏感な五感を備えた私たちに健康で心地よい空間を提供してくれます。すなわち、それは「環境への負荷」を減らし「生活の質」を高めることを同時に実現することです。
このサイトではそのような住まいを実現するためのアイデアや、住まいの実例、実践者による先進的な取組みをご紹介いたします。

「環境とすまい」プロデューサー
東京都市大学名誉教授・建築家 岩村和夫

>> プロデューサー紹介のページへ

温熱環境の快適性を高める皆様は今のお住まいで、暑い・寒いと感じることは「しょうがないこと、どうしようもないこと」と思っていませんか?年数が経った住宅だからとあきらめていませんか? 実は、今のお住まいで暑さ・寒さを和らげ室内の快適性を高めると共に省エネルギーを実現する方法があります。それは、「断熱改修を行う」ことです。 このページでは、断熱改修により快適性を高める具体的な方法やコスト、改修による効果について実例などを通してご紹介していきます。

● 断熱改修のすすめ −戸建住宅編
戸建住宅での暑さ寒さ対策について具体的な断熱改修手法と、改修に伴う注意点や改修費用などの情報もあわせてご紹介します。

● 断熱改修のすすめ −集合住宅編
集合住宅での暑さ寒さ対策について具体的な改修手法や効果を実際の改修工事事例を通して、ご紹介します。

今までこのWEBページでは、断熱改修や、省エネルギーに関する手法や取組み方について、紹介してきました。このコンテンツでは、それらの取組みに対する様々な優遇制度を随時紹介します。

● 補助金・減税等の優遇制度

住まいの知恵住宅を建てる時に、出来るだけエネルギーや資源を浪費しない知恵や、生活する時のエネルギーや廃棄物が少なくなる工夫、シックハウス対策の例など、住宅を建てる時の環境に配慮するためのアイデアを集めました。

● 省エネルギーの知恵
● 省資源・ゴミを減らす知恵
● 健康で安全に暮らす知恵
● 緑を活かす知恵
● 立地環境徳性を把握する知恵

くらしの工夫とDIY既に建っている住宅でも省エネルギーの工夫や、資源を浪費しない工夫などができます。くらしの中のちょっとした工夫から、気合を入れて取り組むDIYの取組みまで、今からできる工夫を集めました。

● 省エネルギーのくらしの工夫 
● 上水消費・ゴミを減らすくらしの工夫
● 健康で安全なくらしの工夫
● 緑を活かすくらしの工夫

● 立地環境徳性を把握する工夫

「環境とすまい」を考えて既に実践されている方の取組みをレポートします。ささやかな取組みから、かなり本格的な実践まであります。くらしを考える素敵なきっかけになると思います。ぜひご覧下さい。

実践者のちょっといい話1.省エネルギー実践者レポート
●小さな工夫編(東京都 岩元さんの取組み)
こまめな省エネを実践しています。
●太陽に夢を編(神奈川県 須田さんの取組み)
太陽エネルギーに夢を抱き、その夢を実現された素敵なお住まいです。

実践者のちょっといい話2.ごみの削減実践者レポート
●ごみを出さない工夫編(長野県 牧内さんの取組み)
あたりまえのくらしの積み重ねが力になります。

3.断熱改修実践者レポート
● 断熱改修のススメ編
● 一冬越えて編(東京都 S邸)

4.実践者レポート
● 安全な材料で室内をつくる編(東京都八王子市 石崎さん)
● お母さんの気持ち編(埼玉県北葛飾郡 坂本さん)
● 番外編:「家」について「環境」について、ちょっとおしゃべり
● グリーンコンシューマー運動(長野県飯田市 今村さん・荒木さん)

.海外レポート
● 自然環境への心配り(ドイツ Emi-abo-jonentzさん)
● 自然環境への意識(ドイツ Schablzさん)
●番外編:自然を活かす暮らし(マレーシア/サバ)
●番外編:自然を活かす暮らし(ドイツ/コットプス)

.まちづくりレポート
●10年を経たまち(新世紀邑)

世界と日本の「環境に配慮した住まい」の実例をご紹介しています。
現在、日本国内25件、海外6件の事例の詳細をご覧頂けます。
●「環境に配慮した住まい」データベースへ

 

「環境とすまい」に関するお問い合わせはこちらまで。
(株)岩村アトリエ(担当:牧内)
URL: http://www.iwamura-at.com Email: webmaster@iwamura-at.com