詳細データ

キーワードリスト
| エレガント[1] | クラッシック[3] | シック[1] | フォーマル[1] | シンプル[1] | 一体化する[1] | 揃える[2] | セットバックさせる[1] | 保存する[2] | 継承する[3] | 調和させる[2]
[ ]は各項目の評価点を表しています
コメント:この住宅は築80年を経た3世代の住む旧東海道に面した町屋づくりを修復・再構成したものである。周辺には古い町屋がいくらか残っているが、新しく建替えられたものも多く、古くからのまちなみは大きく変わっている。車交通に対応させるために、古い家を曳き家することによって前面にスペ−スをとり、元々の道路との関係を変えているが、塀と足元の植栽により隣家との連続性を保ちながら、潤いある空間を新たに生んでいる。 住宅は中庭を囲った構成を維持しながら、風や光など居住環境を向上させ、屋根、外壁、開口部は、瓦や押し縁の下見板や塗り壁、格子戸など今までの手法や素材により巧みにリノベ−ションしている。重心の低いプロポ―ション、質感のある古くからの素材、環境への配慮など、隣家と並び古くて新しいまちなみをつくっている。 改築にあたって3世代の住み手とつくり手の高い共通意識と良好な関係も見逃すことが出来ない。祖父母、父母 子夫婦と代々受け継がれた住まいの知恵や工夫が作り手により上手に引き出されていることが、外観からも見受けられる。 多くのジャンルの中から大臣賞の候補に挙がった作品には、同様に地域や歴史の文脈を汲み取って改築している一戸建ての事例が幾つかあり、その中で特に秀逸なこの作品を審査委員全員で推した。 我が国のまちなみが魅力に乏しい原因には、住宅の建替えの異常な速さや多様な価値観がある。この作品は、地域や歴史に根ざした良いものを時間をかけて修復を重ね受け継いでいくところに魅力あるまちなみ形成が生まれることを示唆している。
出典:まちなみ100選 国土交通大臣賞
ページまたは受賞年度:平成15年度