自分で、親子で、お友達と絵本を作ってみませんか?
家やまちへの夢を絵本に描いてみませんか?
家やまちに関心のある子どもや、子どもたちと大人の合作なども対象としています。
応募作品は希望者のみ返却致します。
募集テーマ 「家やまち」への思い・夢・希望、
   あこがれの家、好きなまちなど
応募資格
  • 子どもの部(小学生以下) ※親による製本の手伝いは可
  • 中学生・高校生の部
  • 大人の部(18歳以上)
  • 合作の部(制作者が複数の場合)
作品の条件
  • 未発表作品 画材、技法自由
  • 絵本の大きさはA4サイズ程度、ページ数は表紙・裏表紙+本文16〜30ページ(見開き8〜15場面)程度
  • 手作り絵本に製本するか、クリアーファイル等を使って、絵本の状態にして提出してください
  • カラーコピーでもかまいません
  • 応募用紙」に所定の事項を記入して、作品に添付してください
  • 「応募作品」は希望者には返却しますので、送り先を記入した宅配便送り状(※着払い用)を同封してください(同封のないものは返却できません)
      応募用紙ダウンロード (PDF ファイル)
      応募用紙ダウンロード (エクセルファイル)
表彰内容
国土交通大臣賞  1作品:賞状と図書カード5万円分
文部科学大臣賞  2作品:賞状と図書カード5万円分
住宅金融支援機構理事長賞  1作品:賞状と図書カード5万円分
都市再生機構理事長賞  1作品:賞状と図書カード5万円分

住生活月間中央イベント
実行委員会委員長賞 
4作品:賞状と図書カード3万円分

入選作  各部門上位5作品以内:賞状と図書カード1万円分

審査員特別賞  全応募部門の中から選定:賞状と図書カード1万円分

参加賞  応募者全員:色鉛筆(和名12色セット)
(合作の場合は1作品5個まで)
表彰式 10月中旬の住生活月間中央イベント式典にて行います (上位5作品)
審査委員
小澤 紀美子 (東京学芸大学 名誉教授)
町田 万里子 (手作り絵本研究家)
勝田 映子 (帝京大学教育学部 教授)
北方 美穂 (あそびをせんとや生まれけむ研究会 代表)
槇 英子 (淑徳大学 総合福祉学部 教育福祉学科 教授)
前田 豊稔 (豊岡短期大学 通信教育部こども学科 准教授
     こどもには もっと自然を「ナチュラル アートハウス」 代表)
成田 潤也 (国土交通省住宅局 木造住宅振興室長)
山崎 德仁 (住宅金融支援機構 地域支援部 技術統括室長)
原 武 (都市再生機構 広報室長)
小田 広昭 (住宅生産団体連合会 専務理事)
(順不同・敬称略)
発表方法 2019年10月下旬〜11月上旬
(本ホームページ上で発表、及び発送をもってお知らせいたします)
展示 2019年10月〜11月にかけて住宅金融支援機構 (東京都文京区) のギャラリー会場において受賞作品展を予定しています。(受賞4部門5作品の展示を予定)
作品集 2019年11月下旬に作品集制作予定
主 催 住生活月間中央イベント実行委員会
共 催 一般社団法人 住宅生産団体連合会
後 援 国土交通省、文部科学省、住宅金融支援機構、都市再生機構、北海道・群馬県・東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・愛知県・京都府・兵庫県・広島県・福岡県 各教育委員会
応募・
お問い合わせ先
「家やまちの絵本」事務局
〒115-0043 東京都北区神谷1-20-8 神谷印刷(株)内
Tel. 03-3912-2571 e-mail:ehon@judanren.or.jp
お願い
  • 応募1件ごとに上の応募用紙を個別に添付してください (コピーでもかまいません)
  • 合作の場合は合作者名を応募用紙の合作者記入欄に記入してください
  • 受賞作品の著作権は主催者に帰属いたします